show log include yunabe

勉強したことの復習を兼ねて、IT関係についてまとめてます。

sambaインストール(CentOS)

概要

運用しているサーバにsambaを導入しました。
共有するものとして、自炊の本データを入れておけばAndloidアプリのperfectviewer等でどの端末でも読めるようになります。
では以下からインストール手順です。

環境

CentOS 6.5

sambaをインストール

yum -y install samba

Samba設定ファイル編集

vi /etc/samba/smb.conf

Config

[global]
   #追加(Linux側日本語文字コード)
   unix charset = UTF-8
   #追加(Windows側日本語文字コード)
   dos charset = CP932
   #追加(Linux側日本語文字コード)
   display charset = UTF-8
   workgroup = WORKGROUP #変更(Windowsのワークグループ名を指定)マイコンピュータのプロパティ⇒コンピュータ名タブ内のワークグループ欄を参照
   hosts allow = 192.168.1. 127. #追加(内部からのみアクセスできるようにする)

# If you want to automatically load your printer list rather
# than setting them up individually then you'll need this
   load printers = no #追加(プリンタ共有無効化)※Sambaでプリンタを共有しない場合
   disable spoolss = yes #追加(プリンタ共有無効化)※Sambaでプリンタを共有しない場合

[homes]
   comment = Home Directories
   #追加(/home/ユーザー名/sambaをホームディレクトリにする)
   path = %H/samba
   browseable = no
   writable = yes
   各ユーザ専用のごみ箱機能追加(ここから)
   #ファイル削除時に自動的にごみ箱へ移動されるようにする
   #ごみ箱の有効化
   vfs objects = recycle
   #ごみ箱のディレクトリ名(/home/ユーザ名/.recycle)
   recycle:repository = .recycle
   #ごみ箱へ移動時にディレクトリ構造を維持しない
   recycle:keeptree = no
   #同名のファイルがごみ箱にある場合に別名で移動
   recycle:versions = yes
   #ごみ箱へ移動時にタイムスタンプを更新しない
   recycle:touch = no
   #ごみ箱へ移動するファイルのサイズ上限(0:無制限)
   recycle:maxsize = 0
   #ここで指定したファイルはごみ箱へ移動せずに即削除する
   recycle:exclude = *.tmp ~$*
   #各ユーザ専用のごみ箱機能追加(ここまで)
[public]
   comment = Public Stuff
   path = /home/samba
   public = yes
   writable = yes
   only guest = yes
   #共有ディレクトリのごみ箱機能追加(ここから)
   #ファイル削除時に自動的にごみ箱へ移動されるようにする
   #ごみ箱の有効化
   vfs objects = recycle
   #ごみ箱のディレクトリ名(/home/ユーザ名/.recycle)
   recycle:repository = .recycle
   #ごみ箱へ移動時にディレクトリ構造を維持しない
   recycle:keeptree = no
   #同名のファイルがごみ箱にある場合に別名で移動
   recycle:versions = yes
   #ごみ箱へ移動時にタイムスタンプを更新しない
   recycle:touch = no
   #ごみ箱へ移動するファイルのサイズ上限(0:無制限)
   recycle:maxsize = 0
   #ここで指定したファイルはごみ箱へ移動せずに即削除する
   recycle:exclude = *.tmp ~$*
   #共有ディレクトリのごみ箱機能追加(ここまで)

sambaの起動

/etc/ini.d/samba start

権限エラーが起きた場合

chown nobody:nogroup public
chmod -R 777 public

centosのみ

setsebool -P samba_enable_home_dirs on

うまくいかない時に疑ってしまうSELINUX

vi /etc/selinux/config

SELINUX=disabled