show log include yunabe

勉強したことの復習を兼ねて、IT関係についてまとめてます。

Pukiwikiのインストール(Linux)

概要

運用しているサーバではnginx上でpukiwikiをインストールしています。
今回はインストールし、一部設定を変えるであろうところについて紹介します。
既にPHPとwebサーバは立ててあることを想定しています。
立てていなければこちら↓

yunabe.hatenablog.com

パスワードの設定

今回は"test"というパスワードを使っています
vi pukiwiki.ini.php

//$adminpass = '{x-php-md5}!';
  $adminpass = '{x-php-md5}098f6bcd4621d373cade4e832627b4f6';

アップロードサイズの変更(pukiwiki)

設定ファイルにアップロードサイズが指定されているので変更を行う vi plugin/attach.inc.php

// max file size for upload on PHP(PHP default 2MB)
ini_set("upload_max_filesize","2M");
        ↓
// max file size for upload on PHP(PHP default 2MB)
ini_set("upload_max_filesize","16M");

//19行目付近
// Max file size for upload on script of PukiWikiX_FILESIZE
define('PLUGIN_ATTACH_MAX_FILESIZE', (1 * 1024 * 1024)); // default: 1MB
        ↓
// Max file size for upload on script of PukiWikiX_FILESIZE
define('PLUGIN_ATTACH_MAX_FILESIZE', (16 * 1024 * 1024)); // default: 1MB

アップロードサイズの変更(PHP編)

PHPが使用できる最大メモリサイズをここで指定する
vi /etc/php.ini

//302行目付近
memory_limit = 32M ; Maximum amount of memory a script may consume (16MB)
        ↓
memory_limit = 64M ; Maximum amount of memory a script may consume (16MB)

//467行目付近  
; Maximum size of POST data that PHP will accept.
post_max_size = 8M
        ↓
; Maximum size of POST data that PHP will accept.
post_max_size = 32M

//572行目付近
; Maximum allowed size for uploaded files.
upload_max_filesize = 2M
        ↓
; Maximum allowed size for uploaded files.
upload_max_filesize = 16M

Webサーバを再起動(nginx)

/etc/init.d/nginx restart

広告を非表示にする