show log include yunabe

勉強したことの復習を兼ねて、ICT関係(ネットワーク/サーバ/アプリケーション)についてまとめてます。

スポンサーリンク

MXシリーズの再起動でのハマり

概要

ネットワークは設計・構築したあとに再起動を行い、監視できているか、経路が切り替わるか等、確認を最後に行うケースが多々あります。
今回はJuniperのMXシリーズを例にハマったものに関して紹介します。

続きを読む

Web試験ツールSelenium導入から実行方法まで

概要

Webサイトを作成した際、定期的に画面が遷移したり、特定の動きをシナリオとして動かしてスクリーンショットを取るとき、 手動で実行していくのは大変です。今回Seleniumを使って、定期的にWebサイトが遷移していく様子をスクリーンショットを撮るように自動化しました。

続きを読む

tmuxのすすめ&よく使うコマンド

概要

tmuxがあまりに便利だったので、今更ながら使い方についてまとめます。
tmuxは端末多重化ソフトウェアというものになります。
使いこなすと今までSSHのセッションが切れないように端末を放置したり、無線の調子が悪くてSSH途切れてイライラみたいなことがなくなります。

続きを読む

Ubuntu 16.04 にてSSH インストールエラーの解決

概要

安定していると評判のいい Ubuntu 16.04 を使用してみました。当然のごとくSSHでログインしようとするとSSH サーバが入っておらず、インストールしようとすると E: Package openssh-server has no installation candidate."とエラーが出たので対応について記します。

続きを読む

ESXiのVMをCLIを用いて大量生産する

概要

ESXを使っていて同じ大量にVMを作るとき、GUIでポチポチするのは数台なら大丈夫ですが、何十台とあるときはさすがにやりたくありません。
ESXではSSHでログインすることでCLIコマンドを使うことができます。
このコマンドを用いてスクリプトを書くことで任意の数のVMを作成することができます。

続きを読む

rsyncを用いてLinuxの自動バックアップ

概要

サーバを運用していくと壊れた時のリスクを考えるとバックアップを考えるようになります。
さすがに手動で定期的にバックアップをとるのは大変なので"rsync"を用いて定期的なバックアップを行います。

続きを読む

CentOS7でens***からeth*に変えたりtag vlan インターフェイスを作ったりする

概要

CentOS7ではCentOS6からネットワークインターフェイス周りがだいぶ変わっています。
インターフェイスがethからens**になっていたり、VLANインターフェイスをvconfigをインストールしないで作ることもできました。
今回ESX上のvSwitchからサーバに対してtag vlanで繋げたのでその時に設定したことも記します。

続きを読む