show log include yunabe

勉強したことの復習を兼ねて、ICT関係(ネットワーク/サーバ/アプリケーション)についてまとめてます。

スポンサーリンク

Juniper を用いたIPv6 BGP設定の注意【invalid destination {ipv6 address} for family inet error: configuration check-out failed】

概要

BGPを設定する際、基本的に大まかに以下をおこなう必要があります。
1. IGPプロトコルを自ASで動かす
2. ループバックアドレスでフルメッシュorルートリフレクターを用いてiBGPでピアを貼る
3.他ASとeBGPで経路を交換する
今回はこれに加えて集約した経路を他ASに広告することをIPv6で実施します。

続きを読む

Virtual Chassis の構成について

概要

データセンターネットワーク等のネットワークのアクセス側ではL2スイッチを大量に設置する必要があります。
しかし大量の機器を設置することは、大量のコンフィグ設定、運用の煩雑さが発生します。
そんなときにJuniperではVirtual Chassisを利用することで運用コストを減らすことができます。 Virtual Chassisは一言でいうと、複数のL2スイッチをたくさんのポートがある一つのスイッチに見せることができ、 そのため設定を入れる際も一つのスイッチに設定を入れることで全てに反映することができます。

続きを読む

node.js のバージョンを管理する

概要

BOTを作るためにhubotを使っており今回別のサーバにマイグレを行いました。
hubotはnode.jsで作られているのですが、node.jsはバージョンの違いで動かないことが多々あり、今回このバージョン差分で動きませんでした。 node.jsのバージョンを管理するためにnvm/npmを使って管理をしていきます。

続きを読む

MXシリーズの再起動でのハマり

概要

ネットワークは設計・構築したあとに再起動を行い、監視できているか、経路が切り替わるか等、確認を最後に行うケースが多々あります。
今回はJuniperのMXシリーズを例にハマったものに関して紹介します。

続きを読む

Web試験ツールSelenium導入から実行方法まで

概要

Webサイトを作成した際、定期的に画面が遷移したり、特定の動きをシナリオとして動かしてスクリーンショットを取るとき、 手動で実行していくのは大変です。今回Seleniumを使って、定期的にWebサイトが遷移していく様子をスクリーンショットを撮るように自動化しました。

続きを読む

tmuxのすすめ&よく使うコマンド

概要

tmuxがあまりに便利だったので、今更ながら使い方についてまとめます。
tmuxは端末多重化ソフトウェアというものになります。
使いこなすと今までSSHのセッションが切れないように端末を放置したり、無線の調子が悪くてSSH途切れてイライラみたいなことがなくなります。

続きを読む

Ubuntu 16.04 にてSSH インストールエラーの解決

概要

安定していると評判のいい Ubuntu 16.04 を使用してみました。当然のごとくSSHでログインしようとするとSSH サーバが入っておらず、インストールしようとすると E: Package openssh-server has no installation candidate."とエラーが出たので対応について記します。

続きを読む