show log include yunabe

勉強したことの復習を兼ねて、IT関係(主にネットワーク/サーバ)についてまとめてます。

Windows 10 ブルースクリーンが頻発する場合の対処

概要

先月、私事ですが足を骨折し家を出れずやることも無く暇だったため、今まで7年使っていた自作PCのパーツを新調しました(電源とストレージ以外は取り替え)
OSを入れていつも使うソフトウェアをインストールしてからなぜかブルースクリーンが頻発したので原因を探ってみました。
この記事を書いているときもいつブルースクリーンになるかとドキドキしていますw
追記 2018/5/29
下記事項を実施してもブルースクリーンが続きOSを入れなおして、何もソフトウェアもインストールしなくても発生しました。メモリーの刺す場所を変えたところ直ったっぽいです。

環境の前提

ハードウェアに起因するかわかりませんが、以下でPCは構成されています。

PC構成

パーツ 型番
マザーボード ASRock Intel Z370M Pro4
CPU Core i7-8700K
GPU GTX1060 6GB
モリー TEAM DDR4 PC4-19200 DDR4 × 4
ストレージ 960EVO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.2
OS Windwos 10 Pro

解析

ブルースクリーンでは以下のソフトウェアで今まで出現したブルースクリーンのエラー内容を表示してくれます。
今回はその内容から原因を探っていきます。

使用ソフト

・BlueScreenView(http://www.nirsoft.net/utils/blue_screen_view.html)
上記のソフトを使用するとブルースクリーンののログについて参照することができます。

出ている原因ドライバー

ソフトの解析結果は以下のドライバーが悪さをしているようです。それぞれのシステムについて調べてみました。
・tcpip.sys → TCP/IP の通信関係のドライバー
・dxgkrnl.sys → グラフィック関係のドライバー
・ntoskrnl.exe → メモリ管理やプロセス管理などを司るカーネルの実行ファイル

実行したこと

なんとなく、NIC関係のドライバー関係かなと思いとりあえずドライバーを公式サイトより、ドライバを更新しました。
Intel Lan ドライバー バージョン:22.5
・INF ドライバーバージョン:10.1.1.44
VGA Driver 397.64

www.asrock.com

結果

今のところブルースクリーンは起きなくなりました。もしまた起きるようだったら随時ほかのドライバーについても更新していきたいと思います。
とりあえず動いてるので、これ以上の更新については控えています。。。