show log include yunabe

勉強したことの復習を兼ねて、IT関係についてまとめてます。

VyOSのインストールから初期設定(SSHまで)

概要

自宅のESXiにて運用しているサーバに仮想ルータを導入し、自宅ネットワークを少し分けたいと考えました。

yunabe.hatenablog.com

Cisco 841M Jを使用する手もあるのですが、せっかくなので今まであまり触っていなかった仮想ルータで実装していきたいと思います。
今回はコンソール以外からログインするためにSSHの設定までを記録します。

VMへインストー

1.ESXiの説明に従い、DVDから起動する。
2.起動してからのUser/Passは"vyos"/“vyos"にてログインする。
3.install imageを入力、任意で設定することができます。

VyOS初期設定

1.さきほど設定したUser/Passにてログインする。

2.編集モードにする。
configure

3.sshを有効化する。
set service ssh
set service ssh port {{ PORT }}

4.VyosにログインするためのIPアドレスを設定する。
set interfaces ethernet {{ interface_name}} address 1{{ ip_address }}/{{ subnet_mask}}

5.投入した設定を反映とセーブする。
commit
save

6.Teraterm等にて"4"で設定したアドレスでログインできれば成功となる。