show log include yunabe

勉強したことの復習を兼ねて、IT関係(主にネットワーク/サーバ)についてまとめてます。

CentOSにおけるデバイス名(eth0等)の変更

概要

ESXiのバージョンをアップデートするに当たって、自宅で運用していたESXiで運用していたVMをエクスポートし、インポートし直したところVMnicmacアドレスが変更されたように見えたため、eth名が変更されてしまいました。 その場合以下の設定ファイルを直すことで修正することができます。 例:
・eth0→eth2
・eth1→eth3
※アップデート手順についてはまた別に記事にします。
→結局ESXi6.5を新規に再インストールしました

設定方法

ネットワーク永続化ルールの変更

vi /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules

# This file was automatically generated by the /lib/udev/write_net_rules
# program, run by the persistent-net-generator.rules rules file.
#
# You can modify it, as long as you keep each rule on a single
# line, and change only the value of the NAME= key.

# PCI device X ①古いmacアドレス部分をコメントアウト
#SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="XX:XX:XX:XX:XX:XX", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth1"

# PCI device Y ①古いmacアドレス部分をコメントアウト
#SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="YY:YY:YY:YY:YY:YY", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth0"

# PCI device A ②NAME部分をeth2→eth0
SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="AA:AA:AA:AA:AA:AA", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth0"

# PCI device B ②NAME部分をeth3→eth1
SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="BB:BB:BB:BB:BB:BB", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth1"

①この設定ファイル内で、eth0,eth1 と指定されていた行をコメントアウトする
②eth2 と指定されていた行を eth2 → eth0 , eth3→eth1 へ変更する

再起動

reboot -h now
再起動すると指定したIf名になっているはずです。